×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
 

Little Sylphidをお楽しみいただけましたか?

私の拙いテディベアとの出会いが、

あなたの日々をしばし和ませる事が出来たなら、幸いです。

さて、私とテディベアとの出会いについて、少しお話をさせて下さい。


もともと子供の頃から手芸は好きで、あれこれ作ってはいたのですが、

初めて「くま」を作ったのは、高校生の時、大好きな人にプレゼントするためでした。

その初めての「くま」は手足が動くものではなく、いわゆる「テディベア」とは

ちょっと違うのですが、私にとっては特別な最初の「くま」になりました。


それから二年後ぐらいでしょうか、図書館で見つけた一冊の本に心を奪われてしまいました。

それは粕谷育代先生の『テディベア』という本です。

   

    手足の動く(頭も!)縫いぐるみが自分で作れるなんて!

    なんて素敵なんだろう!!


私にはその本が魔法書のように思えました。

まだテディベアの本などほとんど出版されていない頃だったので、作る人もあまりいなかったのでしょうね。

今でこそ簡単に手に入りますが、近所の手芸店にはジョイントなど売っているはずもなく、

はじめの頃はボタンで手足をジョイントしていました。

それでも、とにかく夢中になってたくさん作り、いろんな人にプレゼントをしました。


次の出会いは、大阪のテディベアコンベンションに行ったこと。

ありとあらゆる材料がそこで手に入ったし、たくさんの方々がテディベアを作っていて、

そのレベルの高さに驚き、刺激を受けました。

自分のスタイルを持ち、作りこむ事の楽しさを

知ったのもその頃だったと思います。


今は、数はたくさん作れないですが、

「くま」を作る時間は私にとって、とても心安らぐ至福の時であります。


そうそう、テディベアの顔は作ってる人に似ると言いますが、

作ってる時の精神状態も如実に表れると思います。

そのせいか、鼻の刺繍をする時、

私の場合、ついつい作ってる自分の顔まで「に〜っ」って笑い顔になってしまいます。


その訳というのは・・・

私の「くま」たちは最初がそうだったせいか、誰かのために作る事が多いのです。

それで、その大切な誰かが、ものすごく疲れていたりする時に

私の「に〜っ」て顔がうつった「に〜っ」とした「くま」を見て、

ちょっとホッとしてくれたり、

笑ってくれたらいいなぁ、なんて思うからです。


ここで出会えたあなたにも、笑顔の贈り物が出来ますように・・・



Web Name:寿桃(sumomo)


誕生日:10月7日


好きな音楽:わりと雑食なんですけど・・・

      普遍的に好きなのは、Zabadak、尾崎亜美、

      スピッツ、Sting、Prince、

      なんとなく聴くJAZZ

 

好きな本:少女期の『ピーターパンとウェンディ』から始まり、『ライ麦畑でつかまえて』を経て

     『指輪物語』にはまる。そんな感じでしょうか・・・


好きなコト:散歩、光合成


苦手なコト:混雑、人工香料